京成船橋歯科

一般歯科・小児歯科をはじめ各種診療|京成船橋歯科

求人募集

 

医院案内

医院案内

 

〒273-0005
千葉県船橋市本町1-5-1 ネクスト船橋2F

【TEL】
047-402-2581
【診療時間】
10:00-21:00

■休日診療(土・日・祝日)
■京成船橋駅西口改札目の前(最寄り駅より徒歩0分)
■クレジットカード取扱(※保険外のみ)
■バリアフリー

 

診療案内

・歯のクリーニング
・歯周疾患の処置
・歯周病治療及び外科手術
・顎関節治療
・マウスピース
・ドライマウス
・歯冠修復(金属、ハイブリット、セラミック)
・インプラント治療の相談
・審美歯科
・ホワイトニング治療
・義歯の作成
・発育期における歯の健康相談
・矯正歯科の健康相談
・壮年期の矯正歯科の健康相談
・歯根の健康相談

 

HOME»  症状別

症状別

症状別

 






患者様からよくご相談を頂く内容をまとめました。

以下の記載内容以外にも、お悩みの事や気になる事がございましたら、
遠慮なくご相談ください。

 

■歯が痛い・しみる

歯がしみる主な原因としてあげられるのが、「虫歯」と「知覚過敏」です。

慢性的に痛いと感じるようであれば、「虫歯」の可能性が高く、食事の際など一時的な痛みであれば「知覚過敏」の可能性もあります。
痛みを感じたら、早めに診てもらうのが好ましいです。

≫虫歯治療は一般歯科

 

 

■歯茎のはれ・出血

歯茎の腫れとは歯茎に細菌が溜まり膨れている状態です。
応急処置として、市販薬や冷やしたり安静にする事が最善です。
ただ、根本的な治療ではないため、その後専門医の診療は必ず受けた方が好ましいです。

歯茎からの出血は歯周病である可能性が高いです。
歯茎が炎症を起こしている状態の為、出血しやすい状態にあります。

また、歯磨きの際に強くこする事で、炎症の症状が出ていなくても出血はします。
出血は何かしらの病状のシグナルでもある為、放置せずにご相談下さい。

 

 

■親知らずを抜きたい

親知らずは必ずしも抜歯が必要とは限りません。
周囲の歯に悪影響がないと診断されれば、そのまま様子をみることになります。

<親知らずを抜いたほうがいい場合>
・虫歯や歯周病になっている
・腫れや痛みを繰り返している
・手前の歯を強く押していて歯並びに影響を与えている
・親知らずが噛み合わず、歯ぐきや頬の粘膜を傷つけている
・親知らずが少しだけ見えていて、これ以上生える見込みがない

痛みや違和感がある場合には、我慢せずにお早めにご相談ください。

 

 

■歯の色が気になる

歯を美しく保つ審美診療の分野では、「ホワイトニング」治療を行っております。

歯に付着した汚れを落としクリーニングする事で、ある程度の白さは取り戻す事は可能ですが、より白くされたい方へはホワイトニング治療が有効です。また、歯の神経が死んでしまう事での黒ずみは薬剤を用いることが必要となります。

 

 

■詰め物・被せ物が取れた

詰め物や被せ物が外れてしまった場合、虫歯になっていなければそのまま付け直すことができる可能性もありますので、できるだけ早めの受診をおすすめします。

詰め物・被せ物の下が虫歯になっている、歯が欠けている、詰め物・被せ物が劣化・破損している場合は、作り直しが必要です。

そのまま放置してしまうと、歯が欠けたりして虫歯になって外れたものを戻すことが出来ないだけでなく、残った歯質が減ってしまい、最悪の場合は抜歯しなければならない可能性も出てきます。

すぐに受診できない場合は、詰め物・かぶせ物の取れてしまった部分で硬いものなどを噛まないように十分注意して下さい。

 

 

■入れ歯でお困りの方

歯茎の状態は年を重ねるにつれて変化するため、つくったときはピッタリだった入れ歯も徐々に合わなくなっていきます。
合わない入れ歯をそのまま使い続けていると、「痛み」「噛みにくい」などの不都合が起きるだけでなく、他の歯へ大きな負担をかけてしまう恐れもあります。
健康な歯を守るためにも、合う入れ歯を装着しましょう。

※以下のチェック項目に心当たりがある場合は、入れ歯がお口にあっていない可能性があります。
◆発音しづらい
◆上手く噛めない
◆噛むたびに痛い
◆外れやすい
◆入れ歯と歯ぐきの間に食べ物が挟まって痛い
◆口腔内に傷ができやすくなった
◆口元にシワができるようになった
◆自由に表情が作れない

入れ歯は本来時間をかけて必要な調整をしながら使っていくのが理想です。
調整を行うことで痛みや違和感は軽減・解消されます。

今使っている入れ歯が合わない方、もっと見た目も使い心地も良い入れ歯に交換したい方は、ぜひ当院にご相談ください。

 

 

■予防歯科

予防歯科とは、一生涯ご自分の歯で過ごすために、定期的にプロによるチェックとクリーニングを受けることにより、虫歯や歯周病を予防・早期発見し、病気が見つかった場合でも最小限の治療で済むようにするという考え方に基づくものです。


予防歯科のメリット
◇虫歯や歯周病などを未然に防ぐ
定期的に検診を受け予防していくことで、虫歯や歯周病を作らず歯の健康を維持することができます。

◇治療の痛みや費用、時間を軽減できる
虫歯や歯周病の早期発見・早期治療ができ、治療期間の短縮、費用負担軽減になります。

◇お口の中がスッキリする
歯や歯ぐきをキレイにすることで、お口の中が爽快になります。
エステ感覚で通う方も増えてきています。


健康な歯を維持するためには、歯磨きをはじめとした日常のお口のケアと歯科医院での定期検診が重要です。
当院では、3~6ヵ月毎に定期検診のお知らせをしています。

定期検診では、虫歯や歯周病の検査だけでなく、歯の健康を維持するために以下のような処置を行っています。
大人の方は年に2~3回、お子様は年に3~4回受けることをおすすめします。


①ブラッシング指導
それぞれの患者様にあった磨き方をわかりやすく指導します。

②スケーリング
スケーリングとは専用の器具を用いて歯石を取り除く治療です。
歯の表面についている歯石、歯茎の内部に隠れている歯石を隅々まで取り除きます。

③PMTC
PMTCとは歯科医院で行うプロによる歯のクリーニングのことです。
毎日の歯磨きで落としきれない汚れを徹底的にお掃除します。
柔らかいシリコンなどを用いて清掃しますので全く痛みはありません。

④フッ素塗布
高濃度のフッ素を歯の表面に塗ることで歯質を強化し、虫歯予防効果を高めます。
定期的に行うとより効果的です。

 

 

 

■歯並びが気になる

歯並びや噛み合わせの乱れは、見た目だけでなく全身の健康にも悪影響を及ぼすことがあります。

■乱れた歯並びが体に与える影響
・正しい発音がしにくい
・歯ブラシが歯の隅々まで届かず、虫歯や歯周病になりやすい
・汚れが溜まりやすく、口臭の原因になりやすい
・よく噛むことができず、消化不良になりやすい
・噛み合わせがずれることで、頭痛・腰痛・肩こりになりやすい
・正しく噛めないため、顎関節に負担がかかる
・見た目にコンプレックスを感じて内向的になってしまう


歯並びを整えることは、見た目の美しさだけでなく、全身の健康にとっても重要です。

歯並びにお悩みがある方、矯正治療に関心がある方は、ぜひお気軽にご相談ください。

 

 

■子どもの歯が心配

乳歯や生え替わったばかりの永久歯は柔らかく虫歯に対する抵抗力が低いため、虫歯になりやすい状態です。
また、お子様は自分で上手にブラッシングができないためプラークが溜まりやすく、虫歯菌が活発になりがちです。
親御さんがお子様の虫歯に気づくころには、かなり進行していることも珍しくありません。

小さなお子様にはまだ、自分で自分の歯を守るという意識はありません。
大切なお子様の歯を守るためには、日頃から親御さんがお子様の口腔内をよくチェックし、適切なケアをしてあげることが大切です。


●当院では、フッ素塗布やシーラント(予防充填)などの予防処置を行っています。

◇フッ素塗布
フッ素を歯の表面に塗布します。フッ素には歯の再石灰化を促す働きがあり、歯質を強化して抵抗力を高めます。
乳歯や生え始めの永久歯に予防効果があり、定期的な塗布で効果が高まります。

◇シーラント
シーラントとは歯の溝を歯科用プラスチック樹脂で埋める処置方法。
奥歯の溝は複雑な形をしているため、シーラントで塞ぐことで汚れが溜まりにくくなり、虫歯の予防につながります。


ご不安・お悩みがある方はどんな事でもご相談ください。
大切なお子様の歯を、一緒に虫歯から守りましょう!

 

 

 

診療時間